ありがとう らむさん・・・

6月29日 午後2時27分頃
らむは、虹の橋に旅立ちました。
14歳と1ヶ月29日

私たち夫婦は結婚生活半分の月日を、らむと過ごしたことになります。
そう思うと長い時を一緒に過ごしたんだと感慨深いです。

らむはわずか生後37日で母犬から離され、
我が家に来る前に3日間ペットショップで泣き続け疲れ切ってやってきました。

らむ父がそんならむを見て「おとなしいねぇ、それに何となく不細工」と
言ったのを覚えている。
おとなしいのは3日も続きませんでした。

それはそれはハイパーな女の子となりました。
破壊女王と呼ばれ、脱走も幾度かしたし
晩年のらむからは想像も出来ないほどのお転婆娘でした。

プライドが高くて、2歳ぐらいまではとにかく我が強く、
その反面臆病で、精細なところもあり
どう接していいかわからない時期もありました。
でもいつの間にか、優しい美人さんのアイリッシュセターとなっていました。

それにとにかく粘り強いよいというか、しつこいというか、 
ボールの取ってこいや、フリスビーは
もう一回、もう一回と何回投げさせられたことか

また、らむは家族みんなで行動するのが大好きで、
たとえばらむ父と天、らむがさっさと走っていき、
私が後から遅れてついて行くと、
らむは立ち止まり待っていたり
または、、「遅れちゃだめよ。みんな一緒じゃないと心配でしょ」
みたいな顔して迎えに来てくれてたりしていました。
家族を見守るよな存在にもなっていました。


2003年2月らむ2歳10ヶ月
手元にある一番古い写真 
これ以前の写真は実家においてあって・・・

この頃自転車で引き運動していた。
私の漕ぐスピードにあわせて
らむは自転車の横を気持ちよさそうに走っていました。
DSCF0082.jpg

2004年1月 らむ4歳と9ヶ月
天を含む4男4女出産
一寸遅めの初産だったど、あれよあれよと出産し、安産でした。
とっても、いいお母さんでした。
この頃から、らむを「らむちゃん」でなく、「らむさん」と呼ぶようになりました。
DSCF0009_convert_20140626105843.jpg


2005年11月 らむ5歳と6ヶ月  らむ父に甘えるらむ
DSCF0041_convert_20140626101625.jpg


2007年11月 らむ7歳6ヶ月 初めてのオフ会
このオフ会でアイリーちゃん、ななちゃん親子とお知り合いに
DSCF0015_convert_20140626101547.jpg


2008年11月 らむ8歳6ヶ月 時にはボールを育ててみたり
DSCF0096.jpg

 一気に時は飛んで2014年6月14日 らむ14歳と約1ヶ月
夕散歩でらむ父と天と途中で待ち合わせ
らむの恒例のお出迎え 
これが最期のお出迎えでした。
IMG_1216_convert_20140626140527.jpg


2014年6月20日
家族みんなでの最期の散歩
IMG_1279_1_convert_20140626110507.jpg


「今まで一緒に遊んでくださった皆様、
御世話になりありがとうございましたぁ」 byらむ
IMG_0733_1.jpg


6月12日から自ら食べることをしなくなったらむ
生きてほしかったから・・・
無理矢理シリンジで、流動食を流し込んでいた。
なんでこんなことをするのと、らむが睨んだこともあった。

もう一度、「あぁ~美味しかったぁ♪」と言う笑顔を見たかったな・・・

24日ぐらいから、自力で動くことが出来なくなって
らむが合図したのに気づくのが遅くて
庭に出してあげることが出来ず、
横に寝たままう○ちをしてしまい、
プライドの高いらむさんは
きゃ~んきゃ~んと失敗してしまったと悲しそうに泣いたね。
ごめんね。悲しい思いをさせて

小さい頃はしつけが厳しすぎて、ごめんね。
最期まで、胃腸の弱いのを治せなくてごめんね。

感情にまかせて怒ったこともあったね。
そんな、未熟な私たち夫婦のかけがえのない家族になってくれて
ありがとう らむさん

やさしくて、おおらかな子に育ってくれてありがとう
天を産んでくれてありがとう
私の一度はらむと一緒に里帰りしたいという夢につきあってくれて、
ありがとう
それも11歳というお年で

らむさんとの14年間はとってもとっても幸せだったよ!

ありがとう!らむさん・・




遊びにきてくださり、ありがとうございます。
関連記事

コメント

No title

アンディぱぱさん、コメントありがとうございます。

そしてお久しぶりです。
那須のオフ会でお会いしたこと、覚えています。
ダンディなぱぱさんと、ちょっとシャイなアンディ君と・・・
それと、何回目かの那須のオフ会で奥様とお会いした記憶があります。

らむの存在は大きかったなと最近つくづく思います。
いなくなってしまったのは寂しいですが、
らむがいたからこそいろんな出会いがあって、
楽しい時を過ごせたこと
らむに感謝しています。
これからは、天と楽しい時を過ごしたいと思っています。

アンディぱぱさんの高山植物の写真にいやされています。
なかなか花の名前は覚えられませんが(笑)

アンディ君、元気に長生き出来ますよ~に!

No title

訪問者リストを見て らむさんの訃報を知りました
14歳と2カ月 らむさん頑張りましたね
いっぱい泣いていっぱい思い出してあげて下さい

那須のオフ会の折にお会いしましたね
我が家はカミさんの都合が悪く私とアンディで参加していました。
先代犬ニコルは12歳の誕生日に逝ってしまいました
とても辛く悲しい思いをしましたが今はアンディがいる事で
癒されています。

No title

玉三郎ままさん
コメントありがとうございます

別れがくることは覚悟していても、寂しいです・・・

らむは14歳で旅たったけど、
長さじゃなくて、中身が大事と思っています。

らむの方が手がかかる子だったので、
ちょっとほっとかれていた天を
いっぱいかわいがって
天が、大往生出来るようしてあげたいです。

No title

いや~
言葉はでません
ごめんなさい

No title

mamapitさん
コメントありがとうございます!

私たちもお会いできてうれしかったです。

もっと長生きしてほしかったと言う気持ちもありますが、
らむとの14年はかけがえないものです。
寂しい反面充実した達成感もあるのも事実です。

らむの先代犬のアイリッシュセターが2歳足らずで、
死んでしまったので、14年も一緒にいてくれたことに感謝です。

気持ちが落ち着いたら、またキャンプに出かけようかなと・・・
天との生活を楽しみたいと思います。

pit君達とまたどこかでお会いできたら幸いです。

No title

みきさん
コメントありがとうございます!
一杯泣きました。
悲しいと言うより、寂しい・・・です。

ワンコを見送るのも体力が必要と感じました。
なにせ、らむが動けなくなってから、24時間体制の看病で・・・
寝不足でふらふらでした(笑)

みきさん
わんこたちといっぱ、いっぱい楽しんでくださいね。

No title

ばじりこさん
コメントありがとうございます!
言われてみれば、アイリッシュセター、青が似合いますね。
海の青、空の青・・・

あっという間の14年でした。
自分が年を取ったなとすごく実感もしました(笑)

ばじりこさんのブログこそっと遊びにおじゃましています。

No title

らむさん、お疲れさまでした。
お会いできてうれしかったです。幸せなシニアのお姿を見せていただいたことは、私達のこれからの道になります♪
赤毛の悪魔のアイリッシュ、7歳別犬伝説とか白くなってからがアイリッシュは面白いなどなど、いろんな表情を見せてくれます。ラムさんもたくさんの素敵な姿を残してくれたのでしょうね。
お別れはただただ悲しい…慰める言葉も何もなくって一緒に泣いてしまうことしかできないけれど、らむ母さんもらむ父さんもてん君も、共に過ごした時間の中で幸せな気持ちがいっぱいだと思います。
ラムさんのご冥福をお祈りします。
私達もお会いできたことに感謝して・・・

No title

哀しいですね・・・。
なんて言ったらいいか言葉が見つかりません。
我慢しないでいっぱい泣いてくださいね。
あたしも、読んでて泣けてきました。
遠くない未来ですから・・・。

安らかに・・・。

No title

らむさん、お疲れ様でした!
素敵な笑顔をありがとう!
青空がとっても似合う素敵なアイリッシュさんだったのですね。
Secret

プロフィール

らむ母

Author:らむ母
アイリッシュセター天と野風と、のほほんと暮らしています。時々らむの事を思い出しながら・・

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

こっそりおじゃまするブログ

フリーエリア

いくつになったの

お空に旅立って

カテゴリ