野風とお勉強 1年経ったんだ

18日野風とお勉強

野風とアジリティーがしたいとお勉強、レッスン初めて1年余り

少しはアジリティーらしいことが出来るようになってきました。

野風は例えばジャンプと指示すれば、ハードル飛べるし、
Aフレームと指示すれば喜んでフレームに登り、
おりる前にマテをかければ待っている
野風は覚えているのです。
ただ、目の前にある障害物をクリアしてるのでなく、
私の指示に従ってクリアするのだと

そして私の心を読むのです。
だから、一瞬、迷ったり、
ここで野風逃げるんじゃないかと思ったり
自信がないなぁと思ったりすると、
野風はさっと心を読み取り、
やーめたと別な方向に走っていってしまう

野風にしたら、アジリティーの練習も楽しいけど、
もっと楽しいこと鳥を追いかたり、
自由に走り回る方が楽しい


↓鳥を追いかけたくて以前脱走したところをまた脱走できないか確認中
野風脱走したい
柵は補強してもらったから脱走は出来ませんよ 野風

時々迷います。
野風が嫌なことやらせているのではと


でも、レッスンに行き、
たとえば
ハードル飛んで、シーソー登って、テーブルでマテして、ハードル飛んで・・・・と
最後には今日の目標の障害物クリアしましょうと
練習するわけですが、
野風が、なかなか練習モードに入らず、鳥追いかけて、

私がミスしては野風はびゅ~んと走り去り、
野風を確保し練習して
また野風鳥が気になって走りまわり
また私がミスして走り去り
また野風を確保して練習して・・・の繰り返し

そんな、エンドレスのなか

たまには野風と息が合うといか
一心同体にふっとなったようになって
目標の障害物がすべてクリアできることがあります。

私もやったぁと嬉しくなるのですが
「どう、私上手にできたでしょう」と誇らしげに
私をドヤ顔で見上げ
そして先生のところにも「私できたでしょう」と嬉しそうに走っていきます。
そして二人で野風を褒めまくるのですが、
そんな時
野風がとっても愛おしく思えて泣いちゃいそうになるのです。

そして褒めるとますますどや顔に もう可愛くてたまりません。

セターでのアジリティーは難しいと先生はおっしゃいます。
でも、野風も私も進歩しているっていってくださいます

まだまだ先は長いけど、
まぁ楽しいことばかりではありませんが、
楽しいって思えることが、増えるよう野風と頑張りたいと思います。


よろしくね 野風

IMG_4812_1_convert_20161219141300.jpg


遊びに来てくださりありがとうございます
関連記事

コメント

Secret

プロフィール

らむ母

Author:らむ母
アイリッシュセター天と野風と、のほほんと暮らしています。時々らむの事を思い出しながら・・

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

こっそりおじゃまするブログ

フリーエリア

いくつになったの

お空に旅立って

カテゴリ