嫌な爺さん

それは先週金曜日のこと
午後いつもの散歩コースを歩いていると前から柴犬を連れた爺さんが近づてきた。
何回か会ったことのある爺さん

挨拶を交わし、時々散歩中に会うアイリッシュセターのアリスちゃんの話などした後、
その爺さん 天の顔をしげしげ見つめ

爺さん 「顔白いねぇ」

らむ母「11歳なんで大分白くなってきました」心の中で以前も
そんな話をしたようなと思いながら話すと

爺さん「三途の川からのお迎えが来るのも近いね」と

一瞬この爺さん何言ってるのと目が点に

らむ母、言い返す言葉が見つからず
「大型犬ですから~」と訳の分からないこと口走ってしまった。

爺さん、らむ母がむっとしているのがわかったのか、
「犬の持っている寿命というものがあるからね。じゃ」と立ち去った。

失礼な爺さんだ! まったく!

「元気に長生きしてまた北海道行きたいです」 BY天
IMG_8585_1_convert_20151102114011.jpg

「春にはチューリップの花だって見たいです」 BY天
IMG_9436_1_convert_20151102113943.jpg


それにしても、たとえ犬のことでだとしても言っていいことと悪いことが
しばらく腹の虫がおさまらないらむ母でした。


遊びに来てくださりありがとうございます
関連記事

コメント

No title

なぁみさん
世の中色んな人がいますが、この人はいただけない・・・

私だって「あなたもですよ」と言ってやりたかったですよ(笑)

天、我が道を行くで長生きをしてほしいです。

チューリップは野風の剪定ができない所に植えました。
たぶん大丈夫だと思います。


No title

ですよねー!
『お迎えなんて・・・』
そんな言葉、聞きたくも言われたくもないです。
私なら、『お爺さんもですね!』って言っちゃいそうで怖いかも^^;

ねぇ~、天さん!また北海道に遊びに来るんですもねー^^
春のチューリップ鑑賞だってしなくちゃならないのにね^^
(庭師 野風ちゃんの剪定が入る前に・笑)
Secret

プロフィール

らむ母

Author:らむ母
アイリッシュセター天と野風と、のほほんと暮らしています。時々らむの事を思い出しながら・・

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

こっそりおじゃまするブログ

フリーエリア

いくつになったの

お空に旅立って

カテゴリ