スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野風 手術を受ける

咲いた咲いたチュウリップの花が♪~

長文です。

去年の12月ぐらいに野風の右わき腹らに小さいしこりを見つける
カッちゃん先生に診てもらうと、しばらく様子見ましょうとのこと
が、2週間たったころからどんどん大きくなっていく
抗生物質を2週間服用
小さくなり、触ってもわからないほどに
抗生物質の服用をやめる

ところが、また一月も経たないうちにしこりができてきて、
前ほどではないが少しずつ大きくなっていく。
また抗生物質を服用
で、しこりが小さくなり、このまま消えるのかと思いきや
なかなか消えない
薬を止めるとまた少し大きくなるの繰り返し
抗生物質で小さくなることは
何か炎症の原因があるとのこと
組織取って検査するてもあったのですが、
下手にいじくると破裂するしこりもあるとのことで、
そうなると少し厄介なことに

とにかく薬で治ればと思っていたのですが・・・

結局薬だけでは治らないということで
で、4月14日に手術して取り除きました。
手術の予約がずっと入っていてこの日になったのです。

その日の夕方には帰ってきた野風
禿の範囲が広いような
IMG_1454_convert_20160422111702.jpg
クリックすると大きくなります。

組織を病理検査に出し検査
細菌感染を伴った膿瘍でした。
悪性所見はないとのこと
よかった~(´▽`) ホッ

何らかの原因で皮下に異物若しくは、細菌が入り化膿していたところが、膿瘍となり
その部分を繊維性結合織で被包化された膿瘍が形成され、それが筋膜に癒着していました。

(写真は手術前々日、天が野風と遊んでいるところ)
IMG_1387_1_convert_20160422111556.jpg


野風、16日までは服着て大人しくしていました。
が、17日の夜から、傷を舐めるようになり、夜中に自分で抜糸していた。
縫った5糸のうち、上から2番目と4番目
それに腫れてきている
あわてて、カッちゃん先生の所に
動くのでどうしても、しょう液が多く出るので溜まりやすくなり、はれてしまう。
しょう液抜いてもらう
傷は大分くっついているので、改めて縫う必要なし
IMG_1381_1_convert_20160422111536.jpg

これ以上自ら、抜糸してほしくないのでエリザベスカラーつけたいが
野風絶対壊すのでつけなかった。もったいないし
舐めることはそんなに影響ないということ


じっとしていれば、しょう液も多くは出ないのですが、
傷もいたくない野風じっとしているわけもなく
その後1日おきに溜まったしょう液をぬいてもらう

そして
今日22日、めでたく抜糸
でも、しょう液が、また溜まってはれるようなら、
もう1回ぐらいは抜く必要があるなぁ
しばらくは、わき腹のハゲハゲが目立つけど、仕方ないね
IMG_1415_1_convert_20160422111620.jpg

手術して帰ったら、天が野風がいつもと違うと感じたみたいで、そばを離れない・・・
心配だったんだね、天
らむが具合を悪くした時と同じ反応の天
野風のこと大事に思うようになった天の一面を見た、
野風の手術でした。


遊びに来てくださりありがとうございます
スポンサーサイト

野風とお勉強 1月のブランクは大きい😢

野風とのお勉強
約1月ぶり
お天気が悪かったり、野風がヒートだったりで、延び延びになっていた
レッスンに10日の日に、行ってきました。
レッスン場の周りは自然がいっぱい
そして、雉がいっぱい
野風、雉に追いかけたくて、
ちょっとリード離したすきに、雉が鳴いてる方へ爆走
おまけに柵をがりがり引っ掻いて出ようとするし
IMG_1273_convert_20160411134446.jpg
野風に考えさせて、行動させるように

呼び寄せたいところですが、わざと野風の視界から消え、
雉を追いたいという欲求と、今は追えないと、どうすべきか野風に考えさせること
野風の意思で私のところに来るようにすること・・・・難しいです。




今日はハードル ドックウォーク、シーソー、テーブル、トンネル
すっかり忘れています。
指示の出し方・・・1月のブランクは大きい・・・私にとっては
それに野風が今一やる気がないような気がする。

右手と左手で意識して使わないと、
野風ハードル飛ばず,ハードルの脇を通ろうとする。
ちゃんとハードルといってしっかり指示すること
IMG_1261_1_convert_20160411140721.jpg

ドックウォークは野風のスピードに合わせない
ドックウォーク、、シーソーを降りる時は野風に少し立ち止まらせる
自宅での練習方法教わる。
IMG_1264_convert_20160411140817.jpg

アッという間に1時間が過ぎました。
半分以上野風、雉探しに走り回っていたなぁ
IMG_1269_1_convert_20160411140738.jpg

レッスン受けると、私にとっても、野風にとってもいい刺激に
練習の目標もできるし、
ハードル作るか、買うか迷うところ


先生曰く、久しぶりのレッスンのわりにはよかったよって
そうだったのかな?
まぁ野風と私ですからね なかなかうまくはいきません。

気長にいこう


次回のレッスンは豪華なおやつから使う


遊びにきてくださりありがとうございます

白いカタクリを見に行く つぼみだったの

3日、日曜日
野風のヒートも峠を越したようなので
毎年楽しみにしている白いカタクリを見に出かけました。

が、まだ、つぼみだった・・・


どんよりと曇っていたので、カタクリ開いておらず
ほとんど下を向いていた。
IMG_1147_1_convert_20160404141322.jpg

カタクリ鑑賞はさっさと切り上げ、お気に入りの散歩コースへ
まだ、春という感じではなく、緑もまばらなよく手入れされた松林へ
IMG_1153_1_convert_20160404141336.jpg

天、楽しいかい
この日はちょっと肌寒いのと、草の種除けに服を着て
IMG_1162_1_convert_20160404141354.jpg


野風、弾けています。
藪でも目立つ黄色の服を着て
熊鈴は自宅に忘れちゃったので今回は装着無しで
IMG_1171_1_convert_20160404141414.jpg

カメラ目線、フレームアウトですが(笑)
IMG_1190_1_convert_20160404141437.jpg


一番上の堰堤の下をこれから渡りますよ~
IMG_1204_1_convert_20160404141507.jpg


ミストを浴びながら記念撮影
IMG_1239_1_convert_20160404141609.jpg


暗い写真ですが、野風の楽しい様子伝わります。
IMG_1217_1_convert_20160404141548.jpg


最近、足腰の衰えが目立つ天ですが、
頑張って坂を上ったり、下ったり、天もよく歩いたね
IMG_1252_1_convert_20160404141633.jpg


来年もこの時期、この場所で、こんな写真が撮れますように
IMG_1256_1_convert_20160404142232.jpg

カメラの設定を変更したらもっと明るい写真が撮れたのにと
自宅に帰って気づいたらむ母でした。

遊びに来てくださりありがとうございます

プロフィール

らむ母

Author:らむ母
アイリッシュセター天と野風と、のほほんと暮らしています。時々らむの事を思い出しながら・・

カレンダー

03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

こっそりおじゃまするブログ

フリーエリア

いくつになったの

お空に旅立って

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。